このエラーをバグとして報告してください。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第4回 古河はなももマラソン

<<   作成日時 : 2016/03/13 20:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ヤッてしまいました。

40kmすぎたカーブで、左足から、「プチッ」という音がしました…。

つんのめって、こけそうになるのを何とかこらえましたが、まともに歩くこともできなくなりました。


なんとか、這うようにして、3時間40分ぐらいでゴールしました。

肉離れのようです。


このマラソン、まじめに目標タイムを申告したら大変な目に遭いました。

【A】から始まり、【R】ぐらいまで細かく出走位置を分けられるのですが、4時間を目標とした私は【K】。

結果から見れば、順当だと思うのですが、実態はかなり違います。

みんな、サバ読みすぎ。


10kmぐらいまで全くペースが上がりません。

また、走路の幅が狭く、思うようにペースを上げられません。

イライラして、歩道などを利用してかわしていくのですが、相当足を使いました。

当初の5kmに30分かかってますからね…。


しかも、その流れの中で接触が何度かあって、気づかぬうちにストップウォッチが止まるアクシデント。

ラップも怪しくなったため、一旦、手動記録はあきらめ、リセットしなければならない始末。


一応、記録証からラップを抜粋。

画像


目標タイムは1時間程度盛って申告した方がよいと思います。


この大会、4回目なんだそうですが、改善の余地が多い。

走る前から問題だらけなのです。


@ごみ箱がない。どこにもない。

A500円も支払って、手荷物を預けるのですが、異常な混雑。

 そして、油性マジックで番号手書き。
 しかもその場で。

 これは、完全に無料にして、事前配布するなど、運用にはいくらでも改善余地があるはず。

 しかし、どうやら、過去出走者の方々のブログを見ると、改善の意思がないらしい。

 殺気立つランナーまでいて、異様な雰囲気でしたよ。


走り始めると、これはこれでまた課題が。


@給水所の位置がわかりづらい。

 最初の給水は気づかずに通り過ぎてしまいました。

A走路が狭い。

 8,000名規模の大会で、この幅は危険。
 実際、転倒は見かけませんでしたが、自分自身も含めて接触が多発。

 且つ、前述のように、ペースコントロールが極めて困難。

B食事のバランスが悪い。

 後半、どうしても塩分が欲しくなるのですが、梅干しや、塩の類は一切ありません。
 自前で用意しなかったのも悪いのですが、肉離れの一因になったかも。

C車道の傾斜がきつい。常に左側走行を強いられる。

 コースが完全に右回り、つまり、左側車道を走るのです。

 そして、カーブなどではかなりバンクがきつい。

 前半で左足に違和感を感じたのですが、負担がかかるコースかもしれません。
 意識してできるだけ平面を探しながら走った方がいいかも。


利点は都心から近いこと、ぐらいですかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
やはり事前送付の方がいい
前橋・渋川シティマラソンの案内等一式が送られてきました。 ...続きを見る
このエラーをバグとして報告してください。
2016/04/12 23:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第4回 古河はなももマラソン このエラーをバグとして報告してください。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる