このエラーをバグとして報告してください。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第25回チャレンジ磐梯吾妻スカイライン

<<   作成日時 : 2016/05/22 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

噴火や豪雨の関係で、スカイラインは不動沢から閉鎖され通行止め。

結果的に、往復コースとなりました。


しかしそれだと申し訳ない、と思ったのか、往路のみ、吾妻高原スカイランドへの往復コースが追加され、55kmの行程となりました。


前泊したのですが、車中泊を選択。

四季の里、というスタート、ゴール会場の駐車場で車中泊するか、と思い、主催者側へ連絡するも、ダメ、とのこと。

お勧めは、道の駅つちゆ、とのことなので、こちらで。


おー。オススメ…。

睡眠取らずに寝不足で走ってね♪という意味でのオススメとは思いませんでした(苦笑)


いや、実際問題、道の駅そのものが悪いわけではないのですが、なにせ、スカイラインの途中にあるものですから。

所謂、頭のネジの緩い、珍走団的な方々が多く屯されているわけで。

うるさいのなんの。

結局、深夜まで熟睡させてもらえませんでした…。


ネタばらしですが、四季の里の駐車場で全く問題ありません。

5組〜10組は、四季の里で車中泊してましたね。

ゆっくり休めると思います。


さて、レースですが、手作り感のあるレース。

200名ほどの参加者でこじんまり行われます。


実は私、2009年にこの大会(66km)に参加したことがあります。

それに比べると、コース変更の結果、そのダイナミックさは失われた感があります。


ひたすら上って、ひたすら下る、というコース設定で、空気も景色も気持ちいいのですが、周回コースに近い印象を受けました。


悪いことにとても天気がよく、午前中にもかかわらず、かなり日差しが強く、熱中症気味のランナーもいましたね。

私は下りが苦手なこともあり、後半は足に来て、且つ、日差しと照り返しでパッタリと足が止まってしまいました。


エイドの数は十分ですが、エイドにいらっしゃる方々はかなり適当(笑)

残り距離などの情報は相当にでたらめ、且つ、盛られるので、余り信じない方が良いです。

自分で十分事前にコースと距離を把握しておくべきでしょう。


不動沢からの下りの途中のエイドで、「残り34kmだっぺ!」と言われて愕然としました。

実際は、20km弱なんですけどね…。


また、四季の里がゴールなんですが、そこにたどり着いてから少し走る必要があります。

誘導していたおばあちゃんに、残りどれくらい?って聞いたところ、「5分はあるよ♪」と言われたことも。


実際、1分もかかりません。


6時間切ろうと思っていて、四季の里の入り口までたどり着いたら5時間56分。

そう言われたら、がっくりで、歩いていいや、と思ったんですが、四季の里って小さいんですよね。

流石にそこまでかからないだろう、と切り替えてゴールしました。


5時間58分3秒。


気持ちのいいフィニッシュではなかったのですが、おばあちゃんや運営の方に罪はない。

自分の態度が悪かったと、反省しています。

申し訳ありませんでした。


ちなみに、車道を走り、かつ交通規制のない極めて危険なコースです。

また、国立公園を走りますので、ポイ捨てなど御法度。

実力よりも、マナーが求められる大会ですので、ノリで参加しないようお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第26回チャレンジ磐梯吾妻スカイライン
昨年は大変な暑さの中で実施されたこのレース。 ...続きを見る
このエラーをバグとして報告してください。
2017/05/29 22:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第25回チャレンジ磐梯吾妻スカイライン このエラーをバグとして報告してください。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる