このエラーをバグとして報告してください。

アクセスカウンタ

zoom RSS 徳川家康公顕彰プロジェクト 静岡マラソン 2017

<<   作成日時 : 2017/03/05 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

走ってきました。今年に入ってからの初マラソン。


以前のコースの評判は今一つ良くなかったようなのですが、今回変更されたコースはとても走りやすいな、という印象でしたし、気候面でのコンディションも良かったこともあり、総じていい大会だったと思います。


道路幅も広いし、通行規制も、現地の方には大変申し訳ないのですが、かなり広範囲に規制がかかっていて、自動車と対面ですれ違うことも殆どありませんでした。

片側通行の部分も殆どなく、ほぼ全面的に道路がランナーに解放されているので、道路の中心部分を走って体への負担を下げることも出来ます。

初心者の方にもオススメできる大会ですね。


そんなに条件がいいにも拘らず、私の成績は伴いませんでしたけどね・・・。

0km〜5km:25分28秒74
5km〜10km:24分35秒35
5km〜15km:24分03秒74
15km〜20km:24分16秒74
20km〜21.0975km:5分13秒84
21.0975km〜25km:18分59秒73
25km〜30km:24分38秒51
30km〜35km:24分46秒76
35km〜40km:25分00秒12
40km〜42.195km:10分58秒19

Total:3時間28分01秒72


運営もスムーズで、事前に全て必要なものは送付されてきますし、手荷物の回収、受け渡しなどもスムーズ。

給水、給食も十分でしたが、ゴミ箱はもう少し増やしていいのではないかと。


昨今のランナーのマナー悪化もあり、給水所近辺のゴミの散乱状況はあまりにひどいものでした。

これはランナーにも問題が有ると思いますが、別に、トップランナーでもないわけで、一分一秒を人生掛けて争っているわけでもないのですから、紙コップぐらい放り投げずに、次の給水所まで持って走るぐらいの余裕を持ちましょうよ。


あと、なぜ5kmも走っていないのに、ゼリーを補給したりするの???(笑)

普通に食事を取るだけでも、十分持ちますよ。

食べかけのゼリーを道路のぶちまけたり、食べ終わったチューブを道路に捨てるのも止めましょう。

みっともないですよ。


10,000円と参加費用はお高めですけど、その価値はあって、参加賞もソックスで使い勝手がいいし(ファイテンのオカルトテープは要らないですけど・・・)、ミカン(オレンジとミカンの交配でしょうか?美味しかったです)をいただいたりできましたし。

モノがすべて、というわけではなくて、前述のように運営が素晴らしいことも相まって、です。


ところでこの大会、朝の8時20分スタートです。

7時45分に手荷物預かりがクローズして、そこから整列が始まるので、手荷物がなくても8時には駿府城公園近辺に到着している必要があります。

しかし、東京から来る場合、この時間に、公共交通機関ではたどり着けないのです。


始発のひかりは、静岡駅に停車せず、始発のこだまでは間に合わず。

高速バスもこの時間は流石に運行していませんでした。

(※他にも代替案があるかもしれませんので、ここまでは私の調査範囲でのコメントです)


ですので、勢い、前泊をするか、当日移動をするか、になりますが、スタート地点が駿府城、ゴールが清水駅周辺、とスタートとゴールが異なることも加味する必要があります。


公共交通機関を使う場合は、大きな問題になりませんが、車の場合は結構、ゴール後の対応が課題に。

家族等のサポートがあればいいのですが、今回の私の用に単独で移動する場合は、静岡に車を置いて、完走後に戻るか、清水駅に車を置いて、スタート時に静岡に移動するか。


個人的には後者をオススメしますし、私もそうしました。

ご参考となれば。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徳川家康公顕彰プロジェクト 静岡マラソン 2017 このエラーをバグとして報告してください。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる