このエラーをバグとして報告してください。

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017板橋Cityマラソン

<<   作成日時 : 2017/03/19 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017板橋Cityマラソンに参加しました。


最初に、公益財団法人日本陸上競技連盟(通称、陸連)にクレームを。


例によって、スタート順が決められているのですが、【A】から【C】までは、陸連登録者。

【D】以降が一般ランナーで、申請タイム順序。

私は、【F】で。


まあ、いるわいるわ、素知らぬ顔で、【M】のゼッケン付けている人(ほぼ100%、私から見ておじさん、一般的にはもう定年退職寸前?した後???みたいな)。

スタートした後、【D】とか【E】からボロボロと落ちこぼれてくるサバ読みさんたちがいることも含め、想定内。


でしたが…。


スタートして本当に10分もたたない、ヘタすると5分も経っていないのではないでしょうか、なぜか、【B】と【C】のゼッケンナンバーの方々が前方に立ちふさがるのです。

「えっ!?陸連登録者でしょ?」

って思ったのも束の間、これがかなり危ない。

置石状態で、走路幅が狭いため、ブレーキがかかる上に、ペースが急激に上下します。衝突や転倒のリスク高い。


どうやら、陸連登録者は持ちタイムや目標タイムはほぼ関係ないらしい。

登録していれば、たとえ10時間かかっても【C】扱いされるらしい。


これは陸連さん、いくらなんでもやめた方がいいんじゃないですか?

他の大会でも同じなのかもしれませんが、今までここまで露骨に気になったことはなかった。

せめて、サブ3.5達成者でなければ陸連登録扱いにしない、陸連登録者としてエントリーさせない、といった対策は必要でしょ。


さて、結果ですが、残念ながら、サブ3.5は実現できず。

0km〜5km:24分56秒58
5km〜10km:23分29秒57
10km〜15km:23分47秒37
15km〜20km:23分30秒36
20km〜21.0975km:5分09秒73
21.0975km〜25km:18分52秒00
25km〜30km:24分57秒32
30km〜35km:25分29秒43
35km〜40km:30分33秒48
40km〜42.195km:11分38秒96

Total:3時間32分28秒50


荒川河川敷をコツコツ走るコースで、折り返しも一か所なので、タイムという視点では出やすいはずですが、強風が影響しましたかね。

そろそろ、疲労の蓄積もばかにならなくなってきているのかもしれません。

35kmからは足が完全に止まってしまいました。


走っていてふと気が付いたら、先週見かけたオジサンに追い付きました(笑)

知り合いでも何でもないのですけど、タイムが同じぐらいなら、あり得ない話ではないのですが、二週連続となるとなかなか新鮮ですね。


前半は追い風をあまり感じなかったのですが、折り返してみると向かい風を強く感じました。

恐らく、精神的な部分も影響したと思いますが、こういうコンディションだと私のレベルでは厳しくなりますね。

制限時間が7時間であるため、初心者向け、と謳ってますが、制限時間ぎりぎりで走る(歩く?)ようですと相当に体の負担が大きいでしょう。


ボリュームゾーンに入ると、走路幅も十分ではないと思われます。

最も狭いところでは2m程度しかありませんし、且つ対面走行ですので、接触のリスクも高そう。

初心者向け、を真に受けてエントリーすると、あまり良い思いをしないかもしれませんね。


運営はさすがに回数をこなしているだけに、スムーズで、混乱もなかったと思います。

その面では安心感があります。


給食、給水も十分ですね。スポンジもありましたし。

ただ、水(飲料水)のクオリティは褒められません。というか、はっきり言って悪い。

ちょっと匂いが鼻について、私は積極的には飲みませんでした。


マナーについては、ついにここまで来たか、ぐらいな感じで。

画像


見事なチラシが配布されてました。


ゴール後は、板橋区内の銭湯の割引券(200円で入湯できる!)を利用してひとっ風呂。


私は『松の湯』という銭湯に行きましたが、よく混んでましたね〜。

※トカゲで有名らしいのですが、本日はご不在でした。


銭湯は早くても13時30分、松の湯で14時が営業開始時間なので、早くゴールした方は少々待たなければなりません。

また、場所にもよりますがそれなりに会場から離れているところもあるので、移動手段を確保する必要もありますね。

私は徒歩で移動(30分強)しました。クールダウンですかね(笑)


ちなみに、銭湯の営業まで15分ぐらい待っていたのですが、その際に同じく銭湯に来た地元の方にこう言われました。

「わざわざお金払って走るんだねー。」

うーん、荒川沿いを走るって、そういう感覚なんですね!

確かに、私も多摩川マラソンが開催されてもわざわざ、お金払ってエントリーしないなー。

これぞ、真実の瞬間、というやつですね。


さて、来週でこのシリーズも最後です。

あとひと踏ん張りしなければ!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017板橋Cityマラソン このエラーをバグとして報告してください。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる