このエラーをバグとして報告してください。

アクセスカウンタ

zoom RSS パターのヘッドカバー購入&各種グリップ交換

<<   作成日時 : 2017/05/13 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私が普段使用しているパターではないのですが、サブで置いてあるパターのヘッドカバー(パターカバー???)。

画像


ちょっとこの毛むくじゃらな造作ですと、晴天でも芝やその他諸々が絡みついたりしますし、雨や朝一番で朝露が残っていたりすると、扱いに神経質にならざるを得ません。

その辺に、ポイッと置いておけませんし、だからと言って、ポケットに突っ込んでおくのもねぇ…。


で、その結果、面倒になってヘッドカバーをせずにプレーすると、こうなってしまいます。

画像


これでは、ヘッドが痛むばかりですし、今のところフェース面は大丈夫ですが、いつフェース面にダメージが出るか分かりません。

ですので、ヘッドカバーを交換することにしました。


適当に、適合しそうなものを物色していたところ、いくつか見つけたのですが、マジックテープ(ベルクロ???)でビリビリ、バリバリ、剥がしたりくっつけたりする代物ばかり。

ODYSSEY(オデッセイ)のヘッドカバーだけがどうやら、売場では唯一のマグネット式だったので、それを購入。

画像


取り付けてみましたが、何の問題もなし。当たり前ですけど…。

画像


これで行きましょう!!!


ついでに、ドライバー、バフィー、ユーティリティの4番と、52度および58度のウェッジについてもグリップを交換。

実は、これらも今のところ全く使っていないクラブたちなんですけど、ちょっと思うところがありまして。

画像


うーん、すごくよくなりました。

すべて、Golf Prideのツアーベルベットなんですが、ウェッジ以外はバックライン有りで、方向性重視に。


ヘッドカバーも、グリップ交換も、『ゴルフエフォート 世田谷店』にて。


驚いたのが、グリップ交換のスピード。

5本で多分、30分かかっていないはず。


グリップの費用が一本当たり、700円。

交換工賃が200円。


30分 1,000円だとすると、技術料としてはこれはすごいことですよ。

ちょっとした外食産業で、深夜残業したら、これくらいの時給は出るんじゃないか???

いや、外食産業に技術がいらない、ということを言うつもりはありませんが…。


最初は自分でやろうかなぁ、なんて思っていたのですが、ここまでスピーディーだと自分でやるモチベーションが見つかりませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パターのヘッドカバー購入&各種グリップ交換 このエラーをバグとして報告してください。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる